一ヶ月の振り返り

2020年05月07日

前回のブログを4月1日に

「5月にはコロナはどうなっているのか」

ということを書かせていただき、早一か月経ちました。

振り返ってみたいと思います。

 

あの後緊急事態宣言が全国に出され、ニュースは日々感染者数を報じ

日に日に不安だけが大きくなっていきました。

 

先の見えない状況が続くなか、政府・自治体主導の助成金の配布や無利子の貸付など、影響を受けている業種の方への

援助も始まりました。

ただ、手続きは難易度の高いものも多くまだまだ浸透していない印象を受けます。

 

GWはとにかく不要不急の外出は控え家にいましょうと総理や知事がテレビで訴えました。

結果、多くの都市で8割減の人手となりました。

 

そしてGW明けの今日。

全国の話は置いといて松山の雰囲気は少し落ち着いてきている印象です。

うちの子どもの小学校は週明けの11日から登校開始になります。自粛要請に従って休業していた店舗も

今日から営業するところもあるようです。

 

まだまだ終わりは見えていませんがちょっとずつ進んでいる感覚はあります。

各自が外出を避け続けたことで好転しているとしたら希望が持てるのですが。

 

不動産業界は今後影響はあるでしょうが今はまだ少ないほうだと思います。

今後の備えも考えつつ、今は飲食業や観光業で頑張っている方を支援したいと思います。